奇跡が起きた 軽井沢物語!

 
軽井沢のお家のお庭も秋
左側下は小さな川が流れていて
 
川のせせらぎは
「何があってもくじけちゃいけない!」って
心を癒してくれています。
自然ほど治癒力をくれるものはありません。

このままでいいの?

このままじゃいけない!

人生を変えたい!

そう思った時、

必ず何かが起きます!

そして誰かが目の前に現れる。

ここで大切なのは本気であること!!

中途半端だったり

変わることを怖がってると。。

そのまま、何年も何も起こらない

もしかしたら人生の最後までも!

本気で思った時、

たとえば会社がなくなったって解雇されたり

病気になったり。。というショック療法が起きて

「人生を変えなさい

生活を変えなさい」というメッセージがあって

次の扉が開く。

突然面白い話、転職のさそい、

人と知り合ったり

男も女もパートナーが突然現れるのが

ソフト療法

そしてそこには違う世界が待っている!

私の人生は、結婚も、引っ越しも、仕事も

みんなこの両方のパターン

実は軽井沢の生活が思ったよりも早まったのは

今だから言えるけど、
 
身に覚えのないネットでの誹謗中傷で
一歩も前に進めなくて、
少しの間失語症になってしまいました。
 
こんなに良くしゃべる私が
まさかの初めてのことでした。
 
ネットの誹謗中傷の怖さを初めて体験させられて、
自分がこの世にいてよいのだろうか。。
 
何をしていても涙が止まらない
 
鴨長明じゃないけど
俗世間を離れたかった。
誰とも会いたくなかった
山奥にこもりたかった。
 
そう思っていたときに
軽井沢に突然お家が見つかったのです。
一番早い吉日に移動
 
不思議なことに
両隣りは別荘として利用されているので
ほとんど誰もいない
 
私の心が癒えた頃
にぎやかで楽しいファミリーがやってきて、
仲良くなりました。
 
逃避したはずの場所には
私が一番欲しいものがあったのです!
 
心からの友人もできて、
自然、おいしい野菜、
お茶のお稽古、車の運転
軽井沢に暮らす、やさしく素敵な人たち
窓を開けると川の音

歩いていける温泉

お料理したり、
ステキなカフェでお茶したり、
友人とスーパーに行ったり
時々東京から友人が来て、お家でお酒を飲んだり
 
本気で思ったら
こういう暮らしが準備されていた。
 
きっと後で考えると
すべてのことは、ただ次の扉を開ける
きっかけになってくれただけかもしれません。
 
 
運を動かす力は自分自身の中にあります
9月23日 全国書店で発売です!

谷口令著 「運を動かす力」 
Amazon

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です