まずはここから!!

この日はご近所のくつかけダイニングに東京の友人とランチに行きました。

お庭が気持ちよくて、お造りも築地に負けない!

いろいろなことが実現する唯一のことって

こういうことだと思ってます!

 

先日私とのご縁で出版された方まず6名に

今回の出版で人生がどう変わったのかインタビューさせていただきました。

 

ほとんどの方が。。

 

 

・出版なんて遠い世界、まさか自分が

・自分の本が書店に並ぶなんて想像できない

・友人の中に出版した人がいたけどまさかの自分は怖かった

・自分には縁のないこと

でも自分の母親が本を出したかったので母の代わりに勇気を出した!

 

みんなきっかけ、最初はこうでした

でも今は違う

 

もっと先を考えている

 

次の本のために

学びだしたり、

自分の枠を広げてる

 

そういえば私もよく子供のころ、母に言われたのは、

「本を書くような人になりなさい!」

 

→昔は本当にそんな感じだったのよね

 

今は人の本を出す仕事をしてるって言ったら

天国の母はきっと涙を流して喜んでると思います。。

 

人の夢を叶えてるのね!って

 

本なんて夢の夢の夢?

私は将来、著者になる方にこう言います。

 

私なんかというのはやめてね。

最初は夏目漱石だってきっと不安だったに違いない。

勇気がいるのは1冊目だけよ。

あとはもう著書が増えるだけ。

 

1冊目を出すときに

2冊目、3冊目のことも視野に入れてね

 

出版記念パーティどこでやるか考えておいてね

何を着るのかも

ステキな写真いっぱい撮るからね!

 

昔は出版記念パーティってホテルが多かったから

大掛かりで大変でした

 

ANAインターコンチネンタルホテルパレスホテル東京

DAZZLEとか銀座ブルガリ

出版パーティを開催したのを思い出しました。

 

でも今はすごくカジュアルが主流だから

本が出るたびにやるのも楽しい!!

 

そういう私もいつも雰囲気がいいところに行くと

思う

「ここ、出版パーティにいいかも!」

 

自分だけでなく

今はたくさんの著者さんのために

どんなパーティになるのか想像するのが楽しい

 

6名は終わりました。

 

今はあと7名の方の出版が控えています。

 

職人さんの本

介護の本

デトックスの本

お医者様の本

整理整頓の本

エッセイ

そして文字心理学の本

 

今、私の軽井沢時間は
ほとんどが著者さんとのインタビュー。

 

1日が終わるとき、

知らない世界を知ることができて

本当にしあわせです。

 

インタビューの様子は

HPでご紹介いたしますね。

 

出版のお問合せ・無料ヒアリングはこちら→☆☆

 

 

運を動かす力は自分自身の中にあります

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です