軽井沢の法則 デュアルライフ

軽井沢は新鮮な空気、豊かな自然、さわやかな風
そして優しい人たちにふれあいます。
 
銀座(正しくは東銀座)と軽井沢

約1か月デュアル生活を経験してみて、

 

さぞかし忙しくなる?

時間が足りない?

と思ったのですが。。

 

意外とそうでもない。

 

それどころか

都会と郊外のいいとこばかりが見えてきて

生活に張りが出てきました!

もう楽しくて楽しくてという感じです。

 

一つは距離感かな。

前に伊豆急下田に家を持った時、

あまり行かなかったのは。。

 

世田谷の家から遠かったから。

このときは車が活躍

 

軽井沢の家は、

我が家から東京駅まで

タクシーで10分

 

東京の仕事が終わって

美容院に行って、

シャワーを浴びて

 

東京駅でおいしいお弁当とお酒を買って

新幹線で1時間弱
 
日帰りも何度もしてみましたが
全く苦にならない。

 

軽井沢の駅に降りるたびに心と体がリセットされます。

霧と美味しい空気

 

新幹線の1時間は

切り替えるのにちょうどいい。

 

この生活は時間の有効活用にもなっています。

 

軽井沢から東京に戻る時、

朝の早い新幹線に乗ると8時半には銀座の家に着きます。

 

新幹線の中で気持ちが入れ替わって

仕事が進むのです。

 

軽井沢の朝は4時半に小鳥の声と

川の音で目覚め、

 

たまった仕事を片付けて散歩

トンボの湯に行ったり

ハルニレテラスでランチしたり

読みたかった本を静かな環境で読める。

 

娘を呼んで食事をつくったり、

多分私が今まで一番やりたことだったかもしれません。

 

軽井沢ではいろいろなサービスを使ってみることにしました。

一つには生活のサポート。

 

買い物、洗濯、家の管理、ゴミ処理

色々な方とお会いしましたが

 

・目先のビジネスをしない

・一番大切にしていることは信頼

がむしゃらにお金儲けを考えている人には誰にも会いません。

 

お客様を紹介しましょうか?と言うと

自分は好きな人と本当に気持ちの良い仕事、サービスをしたいから!

というポリシーです。

 

でも今はそれがわかります!

 

軽井沢の法則とでもいうのでしょうか?

仕事に誇りを持っていて誠心誠意されてる!

 

教習所に通っていた時、

家まで送迎してくれたいつもニコニコしてる運転手さんまでも!

 

雨が降っているからと講習に来ている若い子たちを

職場や家のドアの前まで送ってあげてる。。

(きっとこの子たちも将来同じことをするんだろうな。。)

 

なんて優しい人たち。。

軽井沢の法則、ステキです。

 

 

運を動かす力は自分自身の中にあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です