私!軽井沢に家を建てるプロジェクト1相性ほど大切なものはない!!

晩秋の軽井沢
少し暖かな日は
ここで読書です。
 
前書き

 

暮らす場所は人と同じ

絶対に相性があると思うの!

 

だから自分に合わない

環境、土地、家を選ぶと大変なことになる

 

自分が属す世界も

相性がある

 

どんな一流会社でも合わなければ悲惨

 

私が思い知ったのは最初の就職

 

私の時代に人気NO1

入社したらご安泰と言われた東京海上火災に入社が決まった。

 

三菱大好き!の父親の勧め。

私は保険会社の事務は絶対ムリといったけどダメでした。

 

「これでもう安泰だな

あとは社内でお相手を見つけるように!」

父からの命令がくだる

 

人生に安泰なんてないのにね。。

 

しかし私の一流会社時代は悲惨もいいところ

 

全く合わない、自分が出せない

上司の考え方、仲間の考えること

小さいことばかり。

 

そこで仕事してる女性も男性も魅力感じない

結婚相手なんてとんでもない

何でここでいい人見つけて結婚がゴールなんだろう?

 

ただただ引かれたレールの上を落ちないように歩くのは絶対にイヤ

 

そして一流会社で

お相手を見つけられなかった私は

(見つけなかった)

 

結婚は24歳お見合い

 

世間的には一流

東工大卒

○○ガス 性格温厚

 

両親は大喜び

 

「これで安泰ね!

あとは良い子を産んでいいいい学校に入れるのね」と母

 

ぞぉー。。

いつわりのしあわせベルトコンベアーに乗せられた瞬間

 

しかしこの結婚も

7年間を覚えていないくらいつまらない人生でした。

 

だってその時の夫は将来の夢もない

ただただ東工大のがり勉だったのかな。。

なんの話題も趣味もない

夢は早く会社辞めて老人ホームでゆっくりしたい

 

わわわ、私はイヤ

ゆっくりするのはお墓で眠るときでいいわ

 

20代

この2つで私は大きく学びました!

 

相性ほど大切なものはない!!

 

ここからやっと本題
 
昨年の6月から軽井沢に暮らしていいます
築地との2拠点生活
 
とてもかわいいお家を一目で気に入って
中も見ないで契約。
思った通り素敵なお家でした!
 
賃貸 
すべての家電と家具付きという
すぐに暮らせるお家。
 
私の好きなテイストでした!

クリスマスも近いし

つづく

 

 

運を動かす力は自分自身の中にあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です